title (1).jpg

オートリクシャーってどんな車?

オートリクシャー(Auto-Rickshaw)、またはオートリキシャ、はその名のとおり『自動人力車』!!インド中を走り回る三輪タクシーの総称です。リクシャーには他にも人力車の『リキシャ』と、自転車タクシーの『サイクルリキシャ』があります。

 

皆さんお気づきのとおり、日本の『人力車』が語源!大正時代くらいに日本からアジア各国に輸出されて活躍しているうちに、人力から自転車、そしてオートになった!

 

タイのTUK-TUKはダイハツのミゼットなどがベースになっているのに対して、インドのオートリクシャーはイタリアのピアッジオ社が作ったベスパカーがモデルになってます。

オートリクシャーから漂う、ちょっとオシャレな雰囲気。あれはイタリアの風だったのね!!で、インドって、けっこうベスパもよく走ってます。さらば青春の光!って感じです。運転もベスパと同じ。左手のハンドクラッチで変速します。

メーカーはBajaj、Piaggio、TVSなど。それぞれ大きさや見た目が違う。

燃料はガソリン、天然ガス、電気など、いろいろなタイプがあります。

太陽光オートもあるらしい。なんでもあるんです。インドには!

 

そんなオートリクシャー、インドの現地では短く「オート」と呼ばれることが多いです。

そして、ドライバーのことは「オートワーラー」とか「リキシャーワーラー」とか言われます。ぼくがよく行く南インドのタミル・ナードゥでは「アトッカーラン」とよばれてます。

インドに旅行に行った人は、どんな人でもオートとの思い出があるはず。それはもう一生忘れない思い出が!

そんなアトッカーランの映画としてナンバル1なのは「バーシャ!」です。南インドのタミル語映画のSUPER STAR ラジニカーントです!俺のオートにもステッカーが貼ってある!

 

こんなに最高な車がオートリクシャー!!世界で一番最高!

排気量は173ccだぜ!そんな100万馬力の馬鹿力なんて必要かい!?クールじゃないね。

燃料メーターなんてついてないぜ!ダサいから!ドア!?そんなもんあるだけ邪魔だ!エラい人には分からない!?なに!?雨が入るって!?大丈夫!雨除けもある!迎えに来たのは人道的な立場からだ!え!?冬は寒いだろうって!?そりゃ寒いよ!でもバイクほどじゃない!なに!?まだ疑ってる?この車は世界で一番だ!何度も言わせるな!

「俺が1回言ったら100回言ったのと同じことだ!!」

 

そんな世界で最高な車を欲しい欲しいと思ってたら、日本で売っているのを見つけちゃって買ってしまった。

長年の夢が叶い、ペーパードライバーからアトッカーランに生まれ変わりました。

Copyright Hiroyoshi Takeda. All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり