ゼロツー・ナシカンダール・トーキョーの壁画を描いてきたよー!!

どうもー!明けましておめでとうございます!

ちょっと遅れましたが、旧正月ということでー


ところで、先日東京の大手町にオープンしたナシカンダール専門店のゼロツー・ナシカンダール・トーキョーの店内壁画を描いてきました!



じゃーん!

大手町のグランキューブの一角に登場!!!


インドからマレーシアにやってきた移民が天秤棒で料理を売り歩いたことがルーツという「ナシカンダール」→ナシ=ごはん カンダール=天秤棒 の日本で唯一の専門店です!


カウンターで好きな料理を選んでプレートに盛ってもらうスタイル


こんな感じで並んで料理を盛り盛り




そして盛り付けてジャーン!




俺だけのナシカンダールが完成!!!


という、楽しいワンプレートです!めっちゃおいしい!!


肝心の壁画はこんな感じです!


まずは、ナシカンダールの由来、天秤棒で料理を売り歩くインド人のムスリムのおじさんの絵!



そして、マレーシアといえば高層ビル。その中でもツインタワー! でも、マレーシアといえばジャングルの動物!ということで


『ツインタワーを占拠するオランウータンとマレーグマとマレーバク」


そして、ナシカンダールはインド人移民がマレーシアで編み出した料理! ということで、マレーシアのインド人移民のボスが主人公のラジニカーント主演タミル映画「Kabali(帝王カバーリ)」 決め台詞は「Magizhcchi!(マギルッチ)」だぜ!!



↑返却口は4ヶ国語表記です!


↓これがKabaliの予告映像!かっこいい〜!カバーリーダー!!!

マギルッチ!!



ゼロツー ナシカンダール トーキョー Instagram https://www.instagram.com/zerotwo_nasikandartokyo/ Facebook https://www.facebook.com/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%BC-106750988522659/


東京都千代田区大手町1丁目9−2グランキューブ1F外部105区

アクセス 東京メトロ大手町駅C2c出口徒歩3分

JR神田駅 徒歩11分

JR東京駅 徒歩11分

閲覧数:12回0件のコメント