• 武田尋善

1997年 7/14〜16




結婚式にAM6:30に起きて出席!ちょーイイかんじ!

日本の絢爛豪華結婚式もハデでいいかもしれないけど、ゴンドラよりもキャンドルサービスよりもケーキカットよりもおれは南インド流結婚式のほうがいいなあとおもいました。


ちゃんと、『儀式』こういう伝統とかってやっぱ感動するな~。またメシをごちそうになった。

結婚式のときやたら話し掛けてくるけど、なにを言ってるのやらさっぱりわかんないおじいちゃん。


エーカンバレシュワラ寺院

昨日の寺より有名でデカイだけに、やたら金を取ろうとするガイドや坊さんが…

特に魚のエサをムリヤリ買わせるおばちゃんはいやん。石彫とかゴプラムはすんげーいいのになー。


結婚式の時に知り合ったじじばばさまに会ったので、ついていったら

結婚式場について、またもやごはんを御馳走になる。


喜捨をすると頭を撫でてくれる象。

写真を撮ると10Rs取られる。



カマークシアンマン寺院とゆう寺院にいった。


中ではハダシになるんだけど、これがアツイ!

石の床が焼け石のようになっちゃてるので、アツくてたまらず日陰に避難!


日陰には現地のひとも何人か休んでた。


ボーっとしてたら一人のインド人が「ヒンディーできるのか!?」

と言ってきたので、日本の経済と政治とおれの結婚について語り合う。



この寺にも象がいた、



柱のシヴァ神の彫刻をスケッチしていたら寺院のガードマンみたいな人が来て

「寺、12:00~16:00まで閉まるけん、出てってくださいよ。いま、すぐに!」

といわれて退場。やっぱ昼は熱いから参拝も昼休み?


カーンチープラムでは町の至る所にゴプラムや石の寺がある。


東洋人(俺達)をみて『ジャッキーチェン!』とゆう女の子がいた。『おれもファンです!』



お金がなくなってきたので両替できる銀行を探す。


道を歩いてたら牛車が通った、学校帰りの小学生に



「よう!日本のカラテあんちゃん!のってけよ!」

といわれて飛び乗ってみた。小学生はすぐ声掛けてくる。

やっぱ外国人ぜんぜんいない町だもんな~




「おう!あんちゃん!後ろ乗ってきな!」とゆう小学生チャリンコ軍団に出くわした!


銀行に行きたかったのでそういうと「ふふんハハーん」

などと、わかってるのかわかってないのか怪しい感じ。

こいつの目的地までつれていかれた!

しかも「マネー」だって。ああああああ!!!


結局死ぬ程熱い思いをして探したものの、現金$をルピーに両替出来る所がない!

T/C(トラベラーズチェック)は扱ってるんだって。


しっかし、歩き過ぎて死にそうになった。日焼けまっくろ。



破れた短パンが恥ずかしくなってきたので、

ルンギとゆう腰に巻く布を買った。(58Rs)

スカートみたいで歩きにくい~。



インド人の呼び声特集!

  • ハロー!

  • ジャパニ!

  • ジャッキーチェン!

  • 観光地の名前を連呼!

  • チャイニーズ?

  • ハーイ!

  • コンニチハ!

  • (出合い頭に)サヨナラ!

  • そして、アリガト!

  • ストレートに「マネー!」(乞食)

  • じ~~~~~~~~~~~~~~~~~っとみてる




インド人からの質問

  • なに人?

  • トーキョー?

  • 結婚してんの?

  • 仕事はなに?

  • インドまでいくらかかったの?

  • サラリーいくら?

  • お2人さん夫婦?

  • インド好きかい?

  • 何日いるの?

  • 何日前からいるの?

  • カラテやってんの?

  • 時計を見せて。

  • これからどこ行くの?

  • ジャッキーチェンですか!?

  • スペイン人?(マハーバリプラムのバスの中で、1人だけ)

  • 中国人だろ?



7/15 カーンチープラム~チェンガルパットゥ~





カールティケッヤさん カッチャベネシュワラ寺院の若いバラモンさん

写真とりたくて捜しまわる、なぜか見つからない。坊さんの休みかー!?


インドに来てから最ものんでいるもの

コーラ 熱いのですぐ飲みたくなる。7.5~8Rs


クリシュナ・クマールさん

カーンチープラムのすんごい親切で紳士的な駅員さん。

マドゥライは遠いので疲れるからと言って、途中の駅員さんの宿舎のある

チェンガルパットゥまでついてきてくれるし、コーラとかおごってくれるし

宿舎に休ませてくれるし、チェンガルパットゥからマドゥライまでの寝台車の予約までしてくれた。


異国の地で、会ったばかりのひとにこんなに親切にされるなんてホントに感動する。

チェンガルパットゥから電車が出る時には見送りにも来てくれた。

姿が見えなくなるまで手を振った。


S・アンバラガンさん(32歳)クリシュナさんの同僚家のなかでゴロゴロしてた。

ペットボトル一本で自由自在にインドポップスのリズムにノる、ファンキーな人。

おれも乗り易い性格なので日本から持ってきたカズーとゆう簡易楽器で応戦!


眠いクリシュナさんとKさんにうるさがられた。


電車で隣の席に座ったおじさんがくれた「ジャックフルーツ」とゆう名のフルーツ、甘くておいしい。


電車のなかでコーヒーも飲んだ、プラスティックのカップ1杯3Rs。キャラメルみたいに甘くておいしい。


チェンガルパットゥからの電車で同席だった車掌さん。ヒンディーOKなのでしゃべってた。


途中の電車の先頭が機関車に替わる駅で「ついてきなさい」

というので、電車が行ってしまわないかビクビクしながらついていったらミターイー(お菓子)とチャーエをおごってくれた。


電車のことを気にする小心なおれに「大丈夫大丈夫しんぱいすんな」といってたが、おれ、ビビってたよ。電車

このおじさんもホントいいひとだった。




電車の中で最凶の恐怖!


なんか暗闇のなかで白いのが見えたと思ったら

『クァッ!!!』

って言った!なんだなんだなんだ!?



7/16 ~マドゥライ



ひっさびさの大都会!リキシャ、乞食、ハロージャパニ!とうるさいうるさい。

今日はじめてクスリ売りに出会った。いらねっす。


ニューカレッジハウスとゆうやたらデカくて部屋がいっぱいあるホテルに泊まる。

今日はちょっとつかれてるので別々にシングルにする。一泊90Rs

名前の通り、学校みたい。おれの部屋は5階にあって階段がキツイ!



ミーナークシー寺院のゴプラム(塔門)

ーナークシーすげえ!さすが南インド最大のゴプラム!

カラフル!ビッグ!人すげー多い!!

なぜか、日本人を見ると、『ドングリコロコロ』というインド人がたくさんいた。

こいつについていったら『おいけにはまってさあ大変!』ってこと???


ここもハダシ!メチャクチャ熱い!


ゴプラムのクケッチしてたら人が集まってきて、「売るのか?」とかいわれた。




レストランでゆでたまご(4Rs)食った。ウマイ!

レストランの人はヒンディー語ができた、以外とマドゥライにヒンディー出来るひと多い。

やっぱり有名な観光地だからかな???

もしも、おれがヒンディー無しで旅行してたらこんな楽しくなかったかも?

英語できないからヒンディーが大きな助けです。


さとうきびのジュースがウマイ!2.5Rs。さとうきびを機械でガー!っと絞って、氷をいれて、ライム絞って出来上がり。


仕立て屋で真っ黒のインド服(クルター)を作ってもらった。

カンフー服みたいでかっこいい!!255Rs


つぎにすすむ

11回の閲覧

Copyright Hiroyoshi Takeda. All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり