• 武田尋善

1997年7/10〜7/13

※この日記は1997年の7月10日~8月13日までのインド旅行のときにホテルで 寝るまえに毎日書いていたものです。その日記のまる写しみたいなもんなので文はへろへろ、絵もへろへろ。しかもタメ口でちょっと生意気。

気をわるくしないでくださいね。 このころ、1Rs(ルピー)=3.5円くらいでした。 7/10




今頃緊張してんだぜオレ、今は飛行機の中、何故かオレの席にインド人のおじいちゃんが座っていたので 「ナンデ??」って聞いてみたら、どうやら家族と続き番号のチケット買ったのに席が離れ離れになっちゃったから、勝手に替わってもらった。だって。  この人たちはデリーの人で、オレがヒンディー語を勉強してると言ったら、驚いたり喜んだりしてしゃべってくれた。  なんかオレ格安航空券なののい広くていい席なんだよね。なんでだろ!? しかもなんか前の方だし! いっしょに行ったKさん(偶然行く場所と飛行機が同じでなし崩し的にいっしょに行くことになった!)は、ず~~~~~~っと後ろにいるのにねぇ。

もしかしたらラッキー???

(別にラッキーでもなんでもない!ラッキーなのは俺の頭だ!)


ムンバイの空港にて。


7/11 マドラス(チェンナイ) ※今日のにっきは箇条書き!どうやら書ききれなかったらしい。





リキシャがうるさい

リキシャワーラーだまさないでくれ~

そして知ったかぶりもよしてくれ~

子供がかわいい

サモサを買って1人の子供にあげたら5人に増えた。

挙げ句の果 てにおばあちゃんまでくる。

インドには横断歩道ないの!?

日本人とか中国人とかわかんないからジャッキーチェン!とかブルース・リー!と呼ばれる。うれしい。

中華料理屋でeggnoodleとゆう汁なし麺を食う。なんか酢みたいのかける。ウマイ!高い!28Rs。

牛でかい~!

うどんくいてえー!←まだ初日だろ!!!

一日の濃度がスゴイ!

サモサをあげた子が帰り道で待ち伏せ!ミネラルウォーター飲まれる。

人なつっこい子に十円あげたらまたよってたかられ、十円もうないッス!

南なので、ヒンディー語できるひとあまりいない。

飛行機のなかで隣のインド人にいちゃんと歌をうたった!迷惑!?

映画みに行こうとおもったら雨。

Kさんといると夫婦だとかいつ結婚?とかいわれる。やっぱインドじゃ男女の友達って理解できないのかな?

エアインディアの機内食が出過ぎ!!最初はおいしかったのに… 




泊まった宿はKさんが前にインドにきたときに泊まった宿で、そのときに少年だった2人が立派なタミル兄ちゃんになっていたのでした。 いっしょに観に行った映画はダンスの神様プラブデーヴァ主演の「VIP」という映画で、初めてのタミル映画にめちゃくちゃ笑いました。


初めてのタミル映画のダンスシーンはすごーく刺激的でした!周りが何かと思うほど笑ってしまった!


7/12 マドラス~マハーバリプラム

※この日から日記が箇条書きから絵日記になっていく…


起きたら朝10:00頃

マウントロードまで歩こうとする

挫折

リキシャ30Rs

マウントロードはすげえショッピングロード!

ブルースリーの映画ポスター(ドラゴン怒りの鉄拳)発見!


昼飯、ビンディ(オクラの料理)とアールーパーラク(ほうれんそうとじゃがいものカレー)

冷たい水がウマイ!ウマイイイ!ウマイイイイ!!!


エアインディアのオフィスはとても涼しい!

ブルース・リーのポスターゲット!4Rs

ブルース・リーのTシャツ90Rs頑張って75Rsさらに押したら74.95Rs!!!限界!

バス・スタンドまでリキシャ10Rsか20Rs

バススタンドわけわかんねえし、子供しつこいし、なんか臭いしてんやわんや!

親切な人に助けられた!感謝!

ぶどう2山10Rs

バスの中で3人がけのイスに2人で座ってたらあとから夫婦がムリヤリ座って4人がけ!スゲエキツイアツイ!


マハーバリプラムに夜着いた。

マハーバリプラムの町めっちゃいい!!南国。

ゆったりしてるし焼き魚食えるしなんだか西洋のひともいっぱいいるイエー!リゾート!?

月もキレイ、ヤシもゆれてて犬がいっぱい。 袋入りのミネラルウォーター1Rsと1リットル入り15Rsくらい マハーバリプラム!マハーバリプラム!と連呼する女の子とその仲間達がバススタンドにたくさんいた!


出合い頭に「アリガトウ」って言ってくる人が多い!「サヨナラ」もいた。 レストランの犬ノーイーは魚の食べのこしをあげたら大喜び。かわいい! 白いナミダを流すという術で物乞いするおじいちゃん。

ラッシー8Rs、マンゴージュース15Rs  甘くておいしい。 椰子の木に綺麗な半月、南国ムード!





7/13 マハーバリプラム~カーンチープラム

※ここらへんから本格的に絵日記に

当初ヒゲは必ず剃るということだったが、アゴを切ってバイキンが入ったりしたらメンドいからやめた

カーンチープラムは石像を作る職人が多い。きっと昔から、今も。


豚の行列


ナーガッカル(蛇石)とガネーシャ


海にいったらみんなの人気者になった。そんなに日本人と写真が撮りたいのかー!

めちゃくちゃ明るいウマ使いの男の子 やたら写真を撮りたがる。40Rsの馬賃が20Rsになった。

レストランのおおボケおやじ、なんかゆったりしてる。いい人なんだけど、 ボールペンとか水のボトルとか持っていこうとしたのでイメージダウン。

おおボケおやじのお店。魚料理がウマウマ!ここにノーイーがいる。 ホースのおっさん暑いから水をかけてもらったらお金を要求された!


チーズオムレツ15Rs どうみてもオムレツってゆうかただの「卵焼きチーズつつみ」ってかんじ。 これが世界遺産の『海岸寺院』だー!!!!以外とちっちゃくてかわいい。 石像はかなりボロボロ。

インドの鶏もコケコッコーと鳴く。 マサラティー8Rs チャーエ1.5RS インドの蚊って刺されたらかゆいけど、朝になったらもう痒くなくなってる。 椰子の実ジュース5Rs 飲んだら割ってもらって中の実をたべる。 バナナヨーグルト15Rsうまい。 オレの短パン(マドラスで買ったやつ)ケツが割れて涼しい。 日本から履いてきた靴は暑くて邪魔なのでホテルに置いてきた。 ホテルに猿がでるらしいけど、まだ見て無い。       ビタミンウォーターのビンを持ってかれそうになる。 強気なKさんは見事取り返した! レンタチャリンコ一日20Rs ヤモリが素早くてゴキブリと間違えてヒヤッとする。

カーンチープラム行きのバスにのったら「カーンチープラムには行かないよ」 といったホラ吹きに翻弄される。ホテルの人のおかげで無事バスに乗れた。アブネー! 興味津々の人たち。 お寺にはサンダルではいれないので履物預かり屋がある。 いっそく50パイサ(100パイサは1ルピー) ドーサ8Rs 現地の労働者とかがいく店で食べた。 ヒンディー語が通じる人がいたのでうまく頼めた。 安くてウマイ! ホテルsri rama lodgeから一番近いヒンディー寺院 「カッチャベシュワラ寺院」ゴプラム(門塔)の彫刻がスゴイ! シヴァ派の寺院でドゥルガー、ガネーシャ、シヴァ、パールヴァティなど いろんな神様の彫刻があった。


若い僧侶 「今日は日曜日なのでドゥルガーのスペシャルプージャー(礼拝)をしている。 結婚祈願の女の人がプージャーをしているんだ。」と言った。 英語とフランス語とタミル語はわかるけど、ヒンディー語はわからないんだって。 やたら親切なバラモンの人。 プージャーを見やすいように場所を取ってくれたり 寺の説明をしてくれたり祝福のおでこに灰をつけるのもしてくれて、 しかもいっさいお金を要求してこない。ちゃんとした坊さんだった。 寺院の近くでなんかすげえピンク色のMILK BIKIなるものを発見!飲んでみた 3Rs  牛乳に砂糖をガーっていれたような味。ピンク色とは何のl関係もない。 なんかカラフルな電球のいっぱいついている家発見! 中からはやたらでっかい縁起いいおんがくが… 外にいた人に聞くと結婚式の前夜祭だとゆうので見学させてもらう。 と、ゆうよりむこうから招待してくれた。



結婚式でごちそうになった料理。 御飯がなくなると給仕さんがササーっときて よそってくれる(山盛り!)おなかいっぱい! バスバス!(ヒンディー語で一杯一杯!)(*追記:タミル語だとポードゥンです。) 「明日の朝6:00から結婚式があるから来なさい」と招待してくれた。

こんなに汚れたワタシ。 帽子がないからタオル おでこには赤い祝福の印 うすぎたないヒゲ よごれの目立つ元白Tシャツ 海での日焼け ケツのやぶけた短パン こんなに汚い格好で結婚式に出た!! 周りは金持ちの小綺麗なインド人!!!


つぎにすすむ

18回の閲覧

Copyright Hiroyoshi Takeda. All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり